車買取・中古車一括査定ならお任せ下さい。

今すぐ出来る!車査定でベストな中古車買取金額をゲット!


下記のフォームから簡単にご入力頂けます。
実績50万人利用!
 
 
 
 

プライバシーポリシー
当社がお客様の個人情報を他の目的で使用することは決してありません。
ただし、お客様がご入力した情報に基づき、各提携査定会社から「査定・見積もり」
のご案内などをメールまたは電話にて連絡する場合がございます。
WebCrew 当サイト提携の車買取査定会社は、150社の中からお住まいの地域や条件に合わせて、最大10社の車買取業者に一括査定依頼ができます。
中古車の買取一括査定ならバイカージャパン
速い・簡単・無料の一括査定について
1
2
3

クライスラー、ダッジ、ジープの3ブランドを展開するクライスラー

クライスラーについて

クライスラーは現在、クライスラー・ダッジ・ジープの3ブランドを展開していますが、過去にクライスラーはプリムスも展開しておりました。

クライスラーといえばミニバン

クライスラーといえばミニバン、クライスラーのミニバンといえばクライスラー・ボイジャーとダッジ・キャラバンです。

クライスラーがミニバン(クライスラー・ボイジャー)を発売する前は、バンといえばフルサイズバンのみで、アメリカといえどもボディーは大きく、商用車ベースのため乗り心地が悪かったため敬遠するユーザー層がありました。そこにクライスラーが乗用車ベースのクライスラー・ボイジャーを投入したため大ヒットとなりました。

アメリカのマーケットにおいて、クライスラー・ボイジャーが販売されるまでステーションワゴンが幅を利かせていましたが、クライスラー・ボイジャーがミニバンというマーケットを創出する事でステーションワゴンをアメリカのマーケットの中心から消し去ってしまいました。

クライスラー300C

最近のクライスラーといえばクライスラー300Cの大ヒットを抜きにして語れません。

クライスラー300Cは欧州車並みの走行性能に割安な価格。さらにアメ車らしい顔つきのグリルにてアメ車ファン並びにクライスラーファン以外の多くのユーザーの興味をクライスラー300C向けさせました。

さらにクライスラー300CにはSRT-8というクライスラーのお家芸のヘミエンジンを搭載したハイパワーバージョンとステーションワゴン版のクライスラー300Cツーリングがあり、多くのユーザーのニーズをクライスラー300Cは受け止めています。

クライスラーといえばヘミエンジン

クライスラーには半球形の燃焼室形状をしたクライスラー・へミエンジンがあります。

近年では上記しましたクライスラー300Cに搭載されておりますが、古くはモパーなどのマッスルカーなどに搭載されたクライスラー独自のプレミアムエンジンで、クライスラーのアイデンティティでもあります。

いかにもアメ車といったクライスラー300C